旅先に居ります→日本に居ります

海外旅行中、心配して下さる方々への生存確認日記です

2015/6/8 アレキパでだらだら

やる気なしです。 宿から一歩も出ておりません。 明日はフリーウォーキングツアーにでも行こうかな。今日はFacebookに写真を上げてキャプションを英語と日本語でつけて。 コルカ渓谷ツアーを調べて。 宿の人と少しだけ西語で会話。 6人部屋に一人だったけど…

2015/6/2  死の産業 ポトシ 鉱山ツアーの後で After the Potosi mine tour

(in Japanese after English) After the mine tour, I went to a souvenir shop in the city. I talked with the lady there. According to her, the minerals are exported to Europe. She didn't say a exact country name. I thought these minerals go t…

2015/5/19 スクレ断水

5月14日、日帰りトレッキングツアーからスクレに戻ってみると、ホステルのどの階のトイレも流されていない! 嫌な予感。タップをひねるも水が出ない。やっぱりそうか、断水してるんであります。 宿の人に聞くと、スクレ全市が断水中とのこと。ほんとかなー。…

2015/5/1 スクレ一日目

朝はすごく冷え込んだけど、昼間は暑く、夕方はスコール。 宿のソニアさんがスペイン語の先生と知り合いとのことで、 明朝のスペイン語教室に申し込んでみた。そののち再度合流したKさんと一緒にメーデーのスクレを歩く。 パレードがいくつも通る。 空は真っ…

モンテビデオにて 2015/4/9

フロールさんに故郷が恋しいかと聞かれたのだけど、 全然。モンテビデオ港のガントリークレーンを見て神戸港を思い出したけどそれまてで、家族や地元のことは思い出さない。恋しいのはむしろベトナムやタイ、インドネシア、マレーシア、台湾や中国の麗江、束…

ボリビア コパカバーナ一日目 2015/02/25

たまたま同じ宿の韓国人二人も今朝ラ・パス行きのバスに乗るとのことで、宿から同じタクシーに乗る。一人がスペイン語ができるためとても助かる。しかもタクシー代が三人で4ソルだった。私、 来るときは10ソル払ったんですが。 無駄に小銭が余って少々困る。…

プーノ最終日 2015/02/24

正直プーノの町には大して興味ない。 が、このパチャホステルの居心地が良すぎて今日まで居てしまった。 朝6時頃目覚めるも、昼過ぎまでベッドにいる。 ようやく起き出して一階まで降り、明日のボリビア行きのバスについて尋ねると、その場で予約してもらえ…

リマ2日目

昨晩は寒かった。寝てて寒さで目覚めて、フリース着た。 のに、朝起きたら同室のアルゼンチン人の男性はパンツ一丁で寝てる。おいおい、アルゼンチン人…と思ったら他の男性もパンツ一丁だった。寒くないの?私の上のベッドの人はオーストラリアの女性なんだ…

リマ二日目

今日はコンドルズハウスの従業員に教えてもらったリマ市内のフリーウォーキングツアーに参加してみた。 11時集合といったら11時にツアーが始まるものと思っていたが 実際に始まったのは11時40分だった。 うん、南米いい感じ。グループの中で東洋人は私だけだ…

リマ1日目

昨日飛行機の中で寝たのもあって、今朝は4時に目覚めてしまう。 朝食7時って言ってたっけな、お腹すいたな。 朝9:30に宿を出て、例の如く散歩。 目的もなく、ただ黙々と歩く。海沿いの公園ではたくさんの人が走ったり筋力トレーニングしたりしてる。子供連…

アムステルダム〜リマ : 12時間

長いフライト。 ぎゅうぎゅう詰めで空席もなかったから、辛かった。 (関空〜アムステルダムは空いていたので、一人で3つくらいの席を占領できた)辛い中でも、私はたまたま非常口の前だったので、脚を伸ばせたのはラッキーだった。 それに私の席の辺りを担…

これではいかん…

もうすぐ出発なのに、全くやる気がない。 準備も今ひとつ。 現地で後悔するのは嫌だけど、なんか全く動けない。寒いからかなー。

でも行く。

危ないってわかってる。 円安ってわかってる。 でも、これ以上歳をとったらフライトにすら耐えられないってこともわかってる。 あと、向こうは真夏ってこともわかってる。 でも行く。 南米。

シャルリ・エブドについて

まー、日本人はあんまり興味ないかもだけど、そして私もテレビ見ないからあまり知らないけど。 まず、人を殺してはいけない。ペンは剣よりも強い。 そりゃそうなんだけど。 はっきり言ってシャルリ・エブドも悪いよね。言論の自由って、白人が非白人をコケに…

ようやく

さよなら山陽また来て荒井四年勤めた派遣先、今日が最終出勤日。 ありがたかった。 勉強になった。 楽しかった。 意地悪になった。色んな意味で成長できた四年間でした。 皆様本当にありがとうございました!

とりあえず

はっやくリマにいっきたっいなー ♪ スペイン語はさっぱりだが、ペルーのリマから南米に入ることにしたー。 わくわく〜。あと三日働くのとか、どうでも良いわー。

家族というもの

とうとう最後まで、家族というものに興味を持てずじまいでした。 興味は持てないまでも、家族とは何なのか理解したほうが良いとは思い、ほんのり努力し続けたのがここ20年であったと言えます。 しかしまあ、わからんものはわからん。 興味が湧かないものは湧…

そうなのか

まだ体は諦めてないのだな。 期待させてごめんねってお腹に手を置く。

ちょっとやる気

仕事をまた辞めて、2015年1月から南米の旅に出ることにした。 久々にウキウキする。 持ち物とか準備とか考えてわくわく。 お金貯めようとそろばんはじいてわくわく。 生きてる気がするぜ。

無知蒙昧

無知蒙昧という名の勇気私にもまだあるはず。

有頂天

人生道西行き有頂天を先頭に500kmの渋滞

優しい私

Facebookでいいね!って言って欲しそうな発言には、そう思わなくてもいいね!を押してあげる優しい私です。 心広く育って良かったな。 これからも精進します。

北斎展

やっぱり歩くとめまいがする。 やっぱり北斎は素敵。 やっぱりここで働きたい。

敬語

❌おっしゃられる ⭕️おっしゃる❌お亡くなりになられる ⭕️お亡くなりになる日本人なら日本語を正しく使いたい。 私も気を付けよう。

意外過ぎてショック

この人困ったなあと思ってる人がいて、まあ、以前書いた人なんだけど、みんなも困ってると思ってたら、なんと困ってるのは私ともう一人だけだった! ショック過ぎる。 確かに他の人には余り直接の被害はないのかも。だったらやはり、さっさと辞めようこの職…

美人

いやー、なんちゅうか・・・ やっぱり美人っていいよね! 世界を平和にすると思う。 性格が合わないとわかってる人でも、美人を見ると瞳孔が開くわ。 実際美しいかどうかよりも、美しくあろうとしてるかどうか。

やる気を無くすという病

全く仕事をやる気が起きない。 飽きた。 仕事のみならずこの人生に飽きた。 罰があたる物言いではあるが実際に今の私の感情を表現できるのはこの言葉より他にない。職場の先輩たちには本当に感謝している。 しかし老後の面倒まで見てくれることはない。 ここ…

マリアージュ

人類史上最も悲しいメロディと言われるらしいアルビノーニのアダージョを なんと結婚式のシーンに使ってしまったこの映画、タイトルはズバリ「マリアージュ!」

愚痴

仕事のことはあまり言わないようにしてるけど、最近良からぬものが溜まってきているらしく目眩がするので言わせてもらう。仕事を停止させるのが一番ダメなこの部所にあって、私がアシストしてる正社員Kさんのあだ名はスポンジもしくはブラックホール。 すな…

かわいそうに。 人をけなすことでしか、自分の優位性を示せないのだ。

不定愁訴

お腹は空くのに食べたいものがなにもない。 あと、味覚が鈍くなっている気がする。

ラジオで

市原悦子さんが「赤毛のアン 青春編」を朗読しているが、日本むかし話にしか聞こえない。

ライオンキング

ライオンキングを見た。 バレエ、30年振りにやりたくなった!でも、なんか感動できなくなってる。心が硬くなってるのかな。

仕事は

もぐらたたき。職場の先輩が、わかりやすく説明してくれた。

人と一緒に

人と一緒にいるのはしんどいけど、 人と一緒にいられる人のことはそれなりにうらやましく思う。 矛盾してるかな。

まだまだ距離

先日の電話では弟を遠くに感じていたけど、でも遠くにいるのは確かに弟だった。ところがその後会ったときは、隣に座って一緒に食事をしているのに、このひと誰って思った。そもそも私、弟なんていたっけ。

代替品

茹でたじゃがいもが食べたいと思いながらうちに帰ったのに 気づいたら茹でたスナップえんどうを食べていた。 こうやってひとは、代替品の人生を歩んで行くのだ。

美人とは

美人って、本当に美しい場合もあるけど、美しいふりをしているだけの場合もあるよね。遠目にはアジアンビューティなんだけど、近くで見ると印象派の絵画を間近で見たような、直視できない感じだったりするひとがいて。それ分かってからも遠目に見るとやっぱ…

距離

弟のことを遠く感じてたこの頃。 先日は隣にいるのに誰だっけこのひとなどと感じてしまった。 弟。 こんな話し方だっけ。 こんなヤツシやったっけ。 知らないひとだよ、知らない、このひと。

ステージ

最近お店でいろんな服を見ていて、あ、これいい!って思ったものの値段が高いことが多い。 コート12万とか、ワンピース6万、7万とか。 手の届く価格かどうかも問題だけど、どこに着て行くかも大問題。 次のステージに行くべきなのかなぁ。

なんだか

紀伊國屋で本を買うとレシートの幅が無駄に広くて、財布に入れるときも出して整理するときもワンアクション余計にかかる。それ以外にあの本屋に不満はないが、なんとなく足が遠のく。

今日の感想

もう若くないって知ってたけど、ほんとにもう若くないね。 あと、人に会って話すって大事だね。

飢え

私は飢えている。何にかというと女にである。しかも明治生まれの女である。凛としておちゃっぴいな、筋の通った上で着崩した、気っぷのよい朗らかな女。上質な笑いも健康も、まっとうな人の道も、彼女たちが持っていた。日本にはおばあちゃんがいなくなった…

自覚/線引き

痛いひとって痛い自覚あるんだろうか。 痛いの定義によるか。どこから痛いと言うかの線引きの問題なのかな。 私も人から見たら痛いかも知れないし。 でも本人すごく楽しそうなんだよね。

やっぱり果物は美味しい。 金柑は切ったり皮を剥いたりしなくて良いから好き。師走。 顔見世を見に行ったり、くるみ割り人形を見に行ったり、うふふ ♪ …したいなあ。

新米を

新米をカレーで食べる罪悪感

ごぼう

ルイス・フロイスがその著書の中で木の棒を食べさせられたと書いているというごぼうですが、私はわりあいに好きでして、というか食べられない時期があったために好きになったということかも知れないが、美味しいものなのですよ、私にとっては。 パリの片隅の…

喧嘩両成敗

喧嘩両成敗 という言葉が結構好きだと先週くらいに気づいた。子供の頃弟と喧嘩をすると、祖母に必ずこれを言われたものだ。こちらにはこちらの、相手には相手の正義があるわけだから、喧嘩にまで発展させてしまったのは、それ以外の解決策を見出せなかった双…

男って

男ってピュアだなあ。 お目出度いなあ。なんだか可哀想だ。

盛りだくさん。

今日はお昼前から茶道の開炉の見学で、いつもと違うお稽古の雰囲気。二千円の追加料金を支払っているだけあって、なんだか盛りだくさんのお稽古だ。先生の所作を一部始終見られるのは大変勉強になった。自分の所作は自然さにかけてるんじゃないかと思う。そ…